東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

撮影 旅行 神社 車中泊

「九州一周神社巡り車中泊の旅」第7日目(最終日)

更新日:

2014.10.10(金)

寝坊して7時に起きた(^^;;
目の前には美しい海が広がっている。

道の駅なんごう

 

急いで支度をして、一社目の「春日神社」に向かうも、途中かなりの渋滞・・・。

到着し、駐車場に車を停めて中に入ると、庭の掃き掃除の最中。朝の挨拶をして見て回る。
門を入って両脇に、かなり立派な御神木と思われる楠?が二本。

春日神社

それぞれについている枝葉の量が物凄い。

春日神社

本殿や門の朱が非常に鮮やかで美しい。

春日神社

もう一つ特筆する事は、本殿の左奥に小さな池があ、たくさんの亀がいる。
人の姿を見つけるなり、一斉に集まって来る。
まるで鯉みたい。
あまりにも皆んな必死なので、エサをあげようかと思ってあたりを見渡すけど置いてないみたい。
ゴメンね亀ちゃん達。

春日神社の亀

 

次に「柞原(ゆすはら)八幡宮」。
いや~、イィです!
今回の旅の中で5本の指には入ります。
山の上にあって、参道の結構長い階段があります。

柞原(ゆすはら)八幡宮

上の方に駐車場があるので、楽も出来るけど、階段途中にある南大門は是非観て欲しい。
花鳥風月などの彫刻が沢山ある。
あと、樹齢およそ3,000年の楠。

柞原(ゆすはら)八幡宮

柞原(ゆすはら)八幡宮

柞原(ゆすはら)八幡宮

柞原(ゆすはら)八幡宮

本殿が変わってて、靴を脱いで廊下の途中に参拝場所がある。
廊下の上部には、沢山の昔の絵。
かなりかすれてるのが残念だけど。
あと、廊下に大太皷があって叩けます。
初穂料として100円(決まってない)納めて4発叩きましたが、見事な重低音!
お腹に響くし。残響音も長い。

さっきの「春日神社」の見事な朱色に比べて、全体的に剥がれたりかすんだり、残念の状態ではあるけど、だからこそ歴史を感じる。
本殿・拝殿・回廊など16点が国の重量文化財に指定されている。

柞原(ゆすはら)八幡宮

柞原(ゆすはら)八幡宮

柞原(ゆすはら)八幡宮

柞原(ゆすはら)八幡宮

柞原(ゆすはら)八幡宮

 

今日は、大分から我が家の北九州へ向かいながら移動しているわけで、その途中には「高崎山」があり、久し振りにおサルさん達に会いに行きました。
10年以上振りかな。

駐車場が410円
入場料げ510円
園内モノレールが100円(往復)

モノレールに乗って広場へ(別に歩いてもそれほどの距離じゃない)。

しかし、こんなに目の前で、沢山のおサルさん達に会えるっていいなぁ。
お客さんからのエサやりを一切禁止したので、サルがお客さんに興味がなくなり、その結果サルが襲ってくるような事もなくなったそうな。

暇さえあれば、毛づくろいしてるな~(*^^*)
あれは、別にノミを取っているわけじゃないらしい。
あと、かなり厳しい階級社会で、10数頭を除くオス達は、園には近づけず森の方で、自分でエサを探すしかないとの事。
あっちこっちで、喧嘩もするし。
見ていて飽きないなぁ。
今度、じっくり時間をとってまた来よっと。

高崎山自然動物園

高崎山自然動物園

高崎山自然動物園のサル

高崎山自然動物園のサル

高崎山自然動物園のサル

高崎山自然動物園のサル

高崎山自然動物園のサル

高崎山自然動物園のサル

 

さて、お次は「宇佐神宮」。
全国に4万以上ある八幡さまの総本宮で、本殿は国宝。
国道10号線と参道の間に大きな駐車場があるけど、有料駐車場で400円。
ここの境内はとにかく広い。綺麗に整備されてるし、中に入って行くと、木々の密度も濃くなって気持ちいい。
車の音も聞こえなくなり、聞こえるのは鳥の鳴き声と、砂利を歩く自分の足音のみ。
ここでもやっぱり、緑の存在の大きさを感じる。
普段の森林浴やお散歩にも最適かと思う。
ここは、上宮(国家守護の神)と下宮(民衆守護の神)の二つに大きく分かれていて、それぞれ一之御殿・二之御殿・三之御殿とある。
だから、本来はそれぞれ参拝(計6回)するべきらしい(僕はそれぞれ1回ずつしかしなかった・・・)。

あと、通常の神社では「二礼二拍手一礼」だけど、この宇佐神宮では「二礼四拍手一礼」となっている。

宇佐神宮

宇佐神宮

宇佐神宮

宇佐神宮

 

実は、高崎山でおサルさんをビデオで撮っている時、ちょっと変な体勢で撮っていたので、背中の筋がおかしくなり、それ以来かなり背中が痛くて、宇佐神宮だけで帰ろうかと思ってたんだけど、ここまで来たら最後まで行こうと。

で、最後の「薦神社」。
薦を「こも」と読むなんて初めて知った。
で、薦とはマコモを粗く編んだむしろなんだそうで。
で、マコモとは水辺に群生するイネ科の植物だとか。
立派な楼門は国の重要文化財となっている。
猫ちゃんたちものんびりと。

この「薦神社」には裏手に霊池である三角池というのがあって、ちょうど日暮れの時間だったので、まぁ美しいこと美しいこと。
これからの時期、紅葉が楽しみなところでもあるかなと。
大きな御神木や、神様の足跡があった(^_^)

薦神社

薦神社

薦神社

薦神社

薦神社

薦神社

薦神社

 

そんなこんなで、一週間かけて九州の神社を回ってきた。

30以上の神社を巡って、階段なんかも多くて結構疲れもしたけど、凄く貴重な体験が出来た。
初めての車中泊も、特に問題もなく過ごせてよかった。
というか、早くまた別の企画で車中泊したいな~と(^O^)

以前から考えていたのは、お星様を眺めて宇宙を感じる旅とか、運しだいだけど雲海と巡り会う旅とか。
まぁ、この二つは同時に出来るか。
周辺が暗く星が良く見える場所で、雲海が出そうなところに行けば一石二鳥。

あとは、また九州一周になるけど、博物館巡りとか動物園巡り。
いろいろと企画して実現していきたいですね~♪

ではでは、一週間ありがとうございましたm(_ _)m

広告300

広告300

-撮影, 旅行, 神社, 車中泊

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.