東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

撮影 旅行 神社 車中泊

「九州一周神社巡り車中泊の旅」第五日目

投稿日:

2014.10.8(水)

朝6時半くらいに起きて急いで準備。
この道の駅なんごうは、明るくなってみれば、駐車場の奥にレストランやお店もちゃんとあったし、海岸の山の上なので、景色も素晴らしかった。

道の駅なんごう

道の駅なんごう

急いで本日一社目の「鵜戸神宮」へ。
ここは、海の崖の上にあって、本殿は洞窟の中にある珍しい神社。

カーナビの仰せのままに走って到着。
車を降りて、階段を結構上ってトンネルを抜け、ダラダラ歩いて階段を下りる。

鵜戸神宮

鵜戸神宮

 

あ~、神社の入口の目の前に駐車場あるやん・・・。
僕が停めた駐車場は、バスがメインの駐車場だった。
しょうがないから、まだまだ修行が足りないから、神様が鍛えてくれてるんだと思う事にした(^^;;

海岸沿いを歩きながら門をくぐり、小さな橋をに渡って階段を下りると到着。

鵜戸神宮

鵜戸神宮

海は絶景。波が岩にぶつかる激しい音。洞窟に本殿。

いいロケーションだな~!

鵜戸神宮

鵜戸神宮

 

ここには、亀に似た岩があって、その背中の穴に、100円5個で売ってる陶器の小さな玉を投げ、その穴に入ると願い事が叶うという。

お参りや撮影も一通り終わって、僕も買ってみた。
男性は左手で投げるとの事。
1投目・・・周りの縄に当たる
2投目・・・縄の中の岩肌に当たる
3投目・・・届かず
4投目・・・届かず
5投目・・・見事穴に着水!

鵜戸神宮

鵜戸神宮

鵜戸神宮

いやぁ~よかったよかった(*^^*)

と、思いきや、本来は願い事を念じながら、投げなきゃいけなかった事を忘れてた(._.)

しょうがないから今回は、「念じるということは、乱暴に言えば人間の欲なわけで、僕は念じなかったんだから、欲のないピュアな人間という事になり、そんな僕には神様はご褒美として、何でも叶えてくれる」、という風に解釈する事にした(^。^)

 

続いては「青島神社」。
島まで車では行けないので、手前の有料駐車場へ停める(500円)。
島の神社までは、結構歩かなきゃいけない。
歩き始めたら、いきなり撮影してた。
榎木孝明さんだと思うけど(*^^*)

青島神社

その撮影隊を追い越して、橋を渡って神社へ。
結構観光客が多い。

青島神社

青島神社

 

ここには「日向神話館」という、青島が舞台である海幸彦・山幸彦のお話しなどを、蝋人形で表現している。
入館料600円。解説書100円。
ちょっと高いけど入ってみた。館内の撮影はできる(確認済)。
12の場面設定で物語が語られていて、結構面白かった。蝋人形の女性達は美人だし(*^^*)
もう少し安いとなぁ。

日向神話館

日向神話館

 

お次は「宮崎神宮」へ急ぐ。
ここは、昨日の「霧島神宮」みたいに、森に囲まれた感があって凄く心地よい。
ゴチャゴチャしてなくて、広い敷地だけどシンプルで美しい。
やっぱりこういうタイプの神社が好きだなぁ(*^^*)
気持ちが落ち着いて、とてもスッキリする。
神武天皇と関わりが深い神社との事。

宮崎神宮

宮崎神宮

 

次に「都萬神社」へと向かう。
昨日の鹿児島もここ宮崎も、まだまだツクツクボウシが元気だ♪
ここにも古い楠が。
一見枯れてるみたいだけど、復活して元気になってきてるらしい。
「妻のクス」と呼ばれ、およそ1200歳との事。
拝殿の中には、日本一の大太刀がかかってる。
とても持てないだろうけど。

都萬神社

都萬神社

都萬神社

 

で、今日のラスト「都農神社」。
これまた「霧島神宮」や「宮崎神宮」のような心地よさ。
鹿児島・宮崎いぃなぁ(*^^*)
ここは撫でてご利益ってのがいくつかあって、大黒様・ウサギ・夫婦楠から生まれた象など、商売繁盛や無病息災などちょっと楽しめる。

都農神社

都農神社

 

この後は、90kmほど離れた「天岩戸温泉」へ。

その途中、ダイソーを見つけたので、いろいろと購入。今更だけど、道の駅で車中泊する時に、サイドと後ろから、車内を見られないように、隠すための布を3枚。
車内のこまごました物を入れるカゴ。
綺麗な下着類がなくなって、コインランドリーに行く暇がないので、100
で、温泉に到着。
設備は昨日までの温泉に比べて一番。
サウナもあるし、たくさん入れるけど、その分温泉の雰囲気というより、サウナとかジムのお風呂みたいな(^^;;
お湯自体も、無色無臭でトロみもないから、何となく有り難みがない的な(^^;;

とは言うものの、ゆっくりお湯に浸かる。

天岩戸温泉

 

そして、今夜のメインイベント「夜神楽」を観に、高千穂神社へ。
これは毎晩20時からやってる、観光客向けの神楽。料金は700円。

本来の高千穂地方の神楽は、33番まであるらしいけど、その内の4番の舞を毎晩公開するとの事。
いわゆる天の岩戸に天照大神が隠れて、世の中が真っ暗になってしまうという、大体みんなが知っているあの神話。
最後の4番目の舞は、笑いありの微笑ましい舞で楽しめた(*^^*)

高千穂神社夜神楽

高千穂神社夜神楽

高千穂神社夜神楽

高千穂神社夜神楽

高千穂神社夜神楽

高千穂神社夜神楽

高千穂神社夜神楽

高千穂神社夜神楽

 

夜神楽が終わって、500mくらいの所にある「道の駅高千穂」でお泊まり。
早速、ダイソーでかった奴をガムテで貼ってみた。しっかり貼らないと剥がれちゃう(^^;;
朝起きたら、全部剥がれてるかも(^。^)

車中泊用窓隠し

 

今日も一日無事に過ごせました~♪

広告300

広告300

-撮影, 旅行, 神社, 車中泊

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.