東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

撮影 旅行 神社 車中泊

「九州一周神社巡り車中泊の旅」第四日目

投稿日:

2014.10.7(火)

1時間寝坊して7時に目が覚めた。
iPhoneを目覚ましにしてて、止めた記憶はあるけど、また寝てしまったらしい。

寒い!
ちょっと窓を開けてたけど、こりゃ~寒い。
歯を磨こうと外に出ると、道の駅周辺の霧が凄い。

急いで身支度して、10kmほど離れた「青井阿蘇神社」に向かう。

どっしりとした重厚な茅葺屋根。
正に威風堂々といった感じ。
2008年に国宝指定となったとのこと。
ちょうど「おくんち祭」の開催期間だったので、出店やステージなんかが設営されてて、ちょっと雰囲気を壊してくれておりますが(^^;;
敷地はそんなに広くないので、結構短時間で見て回れるかと思う。

青井阿蘇神社

青井阿蘇神社

あ、敷地内にニワトリが放し飼いにされてて、朝ということもあり、盛んにコケコッコーしてた(*^^*)

青井阿蘇神社

青井阿蘇神社

 

人吉から鹿児島へ「や~まをこ~え~、たにをこえ~♪」と走っていたら、急に錦江湾が見えてきた。
上り坂を上がり切って、下りだした瞬間に見えたので、思わず「オォ~!」と言ってしまった(*^^*)

錦江湾

あと、滝もありました♪

滝

 

で、走っていたら道路の看板に「日本一の大楠」っのが見えたので、急遽予定を変更し、カーナビが言い続けるコースを無視し続け大楠を目指す。

NHKのラジオを聞いていたら、天気予報のコーナーで、本日の桜島の噴火回数2回、今年に入って379?397?回と言っていた!
さすが鹿児島だ(*^^*)

「蒲生八幡神社」へ到着。

蒲生八幡神社

蒲生八幡神社

 

こちらの御神木らしい。
オォ~!確かにデカい!
武雄神社の御神木は、離れた場所からしか見られないけど、こちらは目の前で触れる程の距離で体感できる。
こちらは1500年くらい前の楠との事。

ただ、こちらは神社の敷地内にあり、武雄神社の場合は完全に裏の山にあって、神秘的さで言うと、圧倒的に武雄神社の御神木になるかなぁ。

蒲生八幡神社

 

寄り道をしたお掛けで、大幅に予定より遅れて「照國神社」に到着。通りにある鳥居が超巨大!

敷地内はゴチャゴチャしてなくて、凄く綺麗にスッキリした感じ。
どなたかご家族?で祈祷してもらってた。

照國神社

照國神社

 

「照國神社」から2kmほどでにある「鹿児島神社」。
別名「宇治瀬神社」で、こじんまりとした神社でした。
なんか、おかしいなぁと思って確かめてみると、行く予定の神社は「鹿児島神社」じゃなくて「鹿児島神宮」だった(^ω^)

鹿児島神社

 

急いで「鹿児島神宮」へ。
その、途中桜島が目の前に現れた!
やっぱり、存在感あるな~。

桜島

 

ここも立派な大楠が御神木になってる。

鹿児島神宮

よくあるのは、一番手前に拝殿があるんだけど、ここは一番手前には、神楽用の舞台?があって、その後ろに拝殿がある。
舞台と拝殿の間は狭いから、お正月とか渋滞しそうだけど、そういう時は臨時の造りにするのかな?

鹿児島神宮

SONY DSC

鹿児島神宮

鹿児島神宮

 

そして本日最後の「霧島神宮」へ。
駐車場で車を降りて歩いていく。
しばらくすると、左手に展望台。
右手が神社。
まだ、日が少し高いので、先に神社の方へ。
おそらく、森を切り開かれて作られたと思われる参道。
すでに、今までの神社とは違う感じがする。何となく気が引き締まるみたいな。
参道が終わって全体を見渡す。
う~ん・・・・・・イィ!
やっぱり、街中にあるものとは明らかに違う。
神社の後ろにビルは見えない。
見えるのは、木であり森であり山のみ。

霧島神宮

霧島神宮

霧島神宮

右手に御神木。「霧島神宮」の御神木は杉の木。
樹齢800年くらいだそうで、これだけの太さでありながら、真っ直ぐ天に伸びていると、やはり感銘を受ける。見事です。

霧島神宮

霧島神宮

 

一通り見て回って展望台へ。
もう少しで、日が沈むタイミング。
夕日が素晴らしく美しい!
左の方向には、少し噴煙を上げている桜島が見える。
写真右端に夕日で左端に桜島。
素晴らしいロケーション!

神社全体の雰囲気に、御神木と展望台。
この4日間見てきた神社の中では、ダントツでお薦めと自信を持って言える。

霧島神宮

霧島神宮

霧島神宮

 

今夜の温泉は、「霧島新燃荘」にある「新湯温泉」で500円。石鹸等は置いてある。
今回の旅で初めての、硫黄臭と白濁のお湯。
ここに着く前から、山道でかなり硫黄臭がしていた。

ただ、昨日まであったヌメヌメ感はないが、逆にあるのが露天風呂。当然同じように白濁してる。混浴だけど誰もいない(^^;;
内風呂の男湯も一人だったし。まぁ、平日だしね。

あ、カランはあるけどお湯は出ない(*^^*)
なので、体や頭を洗うのは洗面器で温泉のお湯を使う。だから、お風呂を上がった後も、身体が硫黄臭(^_-)

新湯温泉

 

 

この辺りの山道は、野生の鹿がいて、何回か道路脇で見かけた。ベッドライトに驚いて、逃げて行くけど。

気持ちイィ温泉から、2時間ほど山道をクネクネ運転して、今日の宿泊地である「道の駅なんごう」に到着。
とても小さな道の駅。止まってる車も2・3台。

今日は、長距離運転が多くて疲れた~♪
あ、道の駅に着く少し前に、今回の旅での走行距離が1,000kmを越えた。
高速道路を一切使わないので、1日平均250kmは結構疲れる。

さぁ、明日も楽しもう(^-^)/

広告300

広告300

-撮影, 旅行, 神社, 車中泊

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.