東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

撮影 旅行 神社 車中泊

「九州一周神社巡り車中泊の旅」第三日目

投稿日:

 

2014.10.6(月)

朝6時くらいに起きるも、昨晩からの雨がまだ少し降ってる。
昨日の夜は、結局ブログの更新が出来なかったので、セブンイレブンで買ったスパゲティーなど食べながら、写真を編集しブログにアップ。

雨も大丈夫になった感じなので、車を降りて「與止日女神社」をお参り。

與止日女神社

ここにも大きな楠が。
佐賀には多いのかなぁ・・・。
でも、こちらの神社には、ナニとナニもあった(^_^)

與止日女神社

與止日女神社

 

今日は出だしが大幅に遅れてるんで、早めに退散し次の「佐嘉神社」へ。
ここは、佐嘉神社をはじめ八つの神社が集まっている。

中には、屋根なんかがトタンで出来たりしてて、かなりチープな感じが・・・(神様にそんな事言うとバチが当たるか)。

佐嘉神社

 

で、本来は次に「恋木神社」をカットして、「熊本城稲荷神社」と「熊本大神宮」へ向かう。
結構距離があって2時間ほどかかった。

熊本城に隣接していて、二つの神社同士も駐車場を挟んでお隣さん。

「熊本大神宮」の方は、名前の割にはこじんまりした神社で、ちょうど樹木の剪定?で、業者さんや車で、撮影もなかなか出来ないタイミング。

熊本大神宮

 

一方の「熊本城稲荷神社」は、そんなに大きくはないけど、商売繁盛をうたうだけあって派手な感じ。

熊本城稲荷神社

輪くぐりとか、ちょっと珍しいのもあった・・・もちろんくぐったけど(^^;;

両神社のお参りと撮影は、アッと言う間に終わったので、遅れを取り戻せた。

(これなら、恋木神社に寄っても大丈夫だったなぁ)

熊本城稲荷神社

熊本城稲荷神社

 

市内を少し走って「北岡神社」へ。
ここは、参拝者用の駐車場が入口の横にある。

まず、入口両脇の大きな楠。
やはり御神木の夫婦楠。

さっきの「熊本城稲荷神社」の輪くぐりは、小さな輪なので手軽に回れるけど、こちらの方はこの二本の楠を8の字に回ると良縁とのこと。

ちょっと大掛かりだけど、回りました・・・(^^;;

北岡神社

北岡神社

北岡神社

階段を上がって門をくぐり、更に階段を上がると拝殿・本殿がある。

拝殿部分は、開け広げているので、奥までよく見渡す事が出来る。

結構ガラスの格子戸が閉められているけど、あれだと反射してよく中が見えなかったりするから、ここの北岡神社はありがたい。

北岡神社

北岡神社

 

末社も一通り写真に撮って、本日最後の「浮島神社」へ。

ここは、神社そのものより、池が素晴らしい。
浮島神社というくらいだから、池には島が浮かんでいる。
想像外に水は透明で、魚がたくさん泳ぎ、その魚を目指して水鳥が水中に潜る。。
台風の後の爽やかな風を受けたさざ波が、太陽の光にキラキラと輝き、何とも言えない美しさ。

のんびりボ~ッとするには最適の場所だった。

浮島神社

浮島神社

浮島神社

浮島神社

浮島神社

 

そして、今晩の温泉は熊本の人吉へひた走る。

人吉の「華まき温泉」に到着。
この温泉は、ナトリウム-炭酸水素塩泉という事で、身体に気泡がたくさんくっつくタイプ。

入浴料は400円。
石鹸等は何も置かれてない。
昨日買ったのがまだあるから大丈夫だけど。

いやぁ、確かに泡だらけになる(*^^*)

一旦泡を取っても、1分もしないうちに身体は泡だらけ。お湯は昨日と同じように低めの温度なので、ゆっくりのんびり入ってられる。
あ~~~ぁ、極楽極楽♪

華まき温泉

華まき温泉

 

で、今夜の宿泊地は「道の駅錦」。
1kmくらい手前にセブンイレブンがあった。
20時半くらいに着いたけど、車がたくさん!
まぁ、車中泊する人はそんなにいないだろうから、少しずつ減っていくんだろうけど。

ノートPCのバッテリーは、今日走りながら充電してたので、カメラのデータをコピーして、ブログに載せるデータだけ編集。

今日で3日目の車中泊。
今晩もそんなに寒くならなさそうなんで、寝袋の出番がないな・・・。
この調子だと最終日まで、家から持ってきた毛布で、間に合いそうな感じ。
未だ箱から出してもらえない寝袋ちゃん(^^;;
現在、LEDランタンの明かりの下で、ノートPCの台としてご活躍されております!

寝袋

 

明日あたり、コインランドリー見つけたら洗濯しなきゃな~。

さ~て、今晩は少しくらい読書できそうかなぁ(*^^*)

広告300

広告300

-撮影, 旅行, 神社, 車中泊

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.