東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

撮影 旅行 神社 車中泊

「九州一周神社巡り車中泊の旅」第二日目

投稿日:

2014.10.5(日)
朝6時前に起きて、薄明かりの中、道の駅で歯を磨く。
他の車の人も、起き出してきているみたい。

ここから、今日の一社目である「武雄神社」は数kmなのですぐに到着。
まだちょっと暗いので、少し車の中で待ってから、車から降りて神社へ。

まずは、夫婦檜が出迎えてくれる。
一見、2本の普通の檜に見えるけど、根元のほうでつながってるという。
ひとり者には関係ないか・・・・。

夫婦檜

 

夫婦檜

神社でお参りし、撮影したあと、神社の裏手にある御神木へ。

武雄神社

 

説明書きには、推定3,000年の大楠と書いている。
歩いていくと左サイドには真っ直ぐな杉がズラッと並ぶ。右サイドにはやはり真っ直ぐな竹林が。
そして、その先に・・・・。

武雄神社

 

お~ぉ・・・・・圧倒的な存在感に、凛とした立ち姿!

こんな感動は、どのくらい振りだろう。

言葉が出ない。

(一人だからそもそも出さないけど・・・)

この姿を見ることが出来ただけで、今回の旅に来てよかったと心から思う。

近い内に、親たちを連れてこよっと。

なんか、これを機会に「巨木巡りの旅」もしてみようと誓う。

ちなみに、ここの大楠は日本で6番目の大きさらしく、佐賀県で2番目ってことらしいんで、さらに大きなものが近くにあるって事で・・・どこにあるのか後でググッとこ~(*^^*)

でも、この大楠はサイズも凄いんだけど、周辺の景色込みで更にインパクトが増してるんだと思う。

写真ではなかなか伝わらないと思うんで、是非実際に見に行って下さい。

絶対に後悔はさせません(当社比)。

あぁ、早くもまた見に行きたくなった(^^;;

武雄神社 大楠

武雄神社 大楠

武雄神社 大楠

武雄神社 大楠

武雄神社 大楠

 

次の「陶山神社」は、焼きもので有名な有田らしく、陶器でつくられた鳥居なんかがある。

ここでビックリしたのが、階段を登りきると、線路をまたいで神社に入る立地。
登りきった場所と踏切の間にスペースは全くない。怖か~!

陶山神社

陶山神社

 

三社目の「諏訪神社」は、かなり立派な作りなのはいいんだけど、一番下の鳥居から門までかなりの階段がある。キツイ・・・。

諏訪神社

今は、おくんちの準備のようで、門前の両脇に席を作る作業をしてた。

諏訪神社

諏訪神社

諏訪神社

裏の方には、狛犬を回すのとかがあったり。

諏訪神社

 

お次は「御館山稲荷神社」。
見晴らしはいいけど、神社自体は特別には・・・みたいな(^^;;

御館山稲荷神社

御館山稲荷神社

 

最後の「祐徳稲荷神社」。
素晴らしい!
昨日今日の中では、規模としては一番デカい。
でも、着いた時かなりの強風で、神社の周りののぼり旗を片ずけ始めてた。
なんかあったら危ないもんねぇ。

祐徳稲荷神社

祐徳稲荷神社

この祐徳稲荷神社には、たくさんの巫女さんがいました(^_^)

祐徳稲荷神社

祐徳稲荷神社

祐徳稲荷神社

 

清水寺みたいな所に上ると、強風のせいかちょうど早仕舞いしちゃった(あ、こっちが本殿なのか)。

祐徳稲荷神社

祐徳稲荷神社

祐徳稲荷神社

 

で、更に裏山の上には「奥の院」があるって書いてたので、気合いを入れて上る事に。

カメラを右手(もしくは右肩)に、広角レンズはポケットに、左手には三脚に付けたビデオカメラ。
急で、自然石を使った階段は、凄く登りにくい。雨の後なんかはかなり滑って危険だと思われる。

登っても登っても、なかなか着かない。

あと200m・150m・100m・50mと立て札があるけど、平地じゃないからなかなか進まず、気温は涼しいはずなのに汗だく状態。

休み休み登らないと、足ももたない。

神社巡りって、結構階段を登るから、健康にいいかも(*^^*)

なんとかかんとか、ヒィヒィハァハァ言いながら「奥の院」に到着。

祐徳稲荷神社奥の院

 

神社自体はこれといってだけど、眺めはかなりの絶景!
晴れてたら、さらに見応えがあるんだろうなぁ。
また、じっくり来てみたい神社でした。

祐徳稲荷神社奥の院

 

本日の神社巡りは終了という事で、お楽しみの
「嬉野温泉」。
立ち寄り湯の「元湯温泉」へ。

石鹸とか用意してるなら350円だけど、なければ150円(石鹸とリンスinシャンプー)で買うハメになる。用意するのをすっかり忘れてたので、500円払うハメに。

昨日の武雄温泉程じゃないけど、ちょっとヌメヌメしてて嬉しい。無色透明。でもちょっと温度がぬる過ぎジャン?
どの湯船も同じだった…。
本来は、湯船毎に温度が違うんじゃないかと思うんだけど・・・。

嬉野元湯温泉

嬉野元湯温泉

 

ゆっくり浸かって、いい気分になったところで、明日の一社目に近い道の駅へ向かう。

風が更に強くなってて、周りの木々は踊り狂い、いろんなものが道路を転がる。
避けないと危ないサイズの枝とかも。

横風でフラつきながら「道の駅大和」に到着。
1時間半くらいかかった。

今日は日曜だし、こんな天気だけど、車中泊と思われる車も2・3台いた。

時折、車がかなり揺り動かされるけど、気温はそんなに寒くはない。

どうも、ポケットwi-fiの電波が悪いようで、ノートPCが・・・・・。

しょうがないから、焼酎軽く飲んで寝た(^_^;

広告300

広告300

-撮影, 旅行, 神社, 車中泊

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.