東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

旅行 釜山

高速船ビートルでの釜山旅行 9月25日~27日 (5/5)

投稿日:

■9月27日
早くも最終日。

まだ、宿の足元のチャガルチ市場の中に入ってなかったので、ちょいと散策。

いろんな魚介類が盛りだくさん。

チャガルチ市場

チャガルチ市場

チャガルチ市場

 

干物も。

チャガルチ市場

 

アン肝大量~!!!

チャガルチ市場

こっちはアナゴかな?

チャガルチ市場

これは、脱走したタコが、おばちゃんに捕まった瞬間(^O^)

チャガルチ市場

太刀魚はよく見かける。

チャガルチ市場

干されたエイ・・・エイリアンみたい・・・。

チャガルチ市場

見事なタコ!

チャガルチ市場

しばらく歩くと、食堂が続きだして、呼び込みが激しくなる。

今日の朝ごはんは魚を食べるつもりだったので、1軒のお店に入ることにした。

赤魚・カレイ・太刀魚なんかがあったけど、赤魚をチョイス。

赤魚が10,000wで太刀魚は7,000wだったかな。

焼き魚と言うより、結構油がひいてある鉄板で焼いているので、フライに近いと思う。

焼き魚

太刀魚も一切れオマケしてくれてた。

味は、僕にはもう少し塩味がほしいところだけど、中はホクホクしててなかなか美味しかった。

あ、ご飯はあんまり美味しくなかった・・・・。

とにかく、お腹いっぱ~い!!

一旦テラに戻る。

焼き魚

焼き魚

 

昨日から来てて、まだ挨拶くらいしかしていなかった若い男の子と会話。

ドイツから来てて大学生とのこと。

で、僕は日本の福岡から来てて、高速船で3時間で往復8,000円だったよと言うと、安くて早いと驚いて、今から福岡に行って夕方にこっちに戻ってこれるかって聞くので、残念だけどこの安いチケットはスペシャルプライスなので、今から買うと高いよって答えると非常に残念そうだった。
で、彼とは別れて、まだ歩いていないエリアをぶらぶらと。

まぁ、とにかくいろんなお店が、あるあるあるある。

普通の店舗も屋台のお店も、とにかく多い!
歩きつかれて、コーヒーで一休み。
ホントはコプチャン(牛の小腸)を食べたくて、コプチャンのお店が集まった場所もわかっていたけど、帰りの時間を考えるお腹が空くまで待ってるわけにもいかないので、残念ながら僕が愛してやまないコプチャンは次回にお預け。

代わりに、これも食べてみたかったミルミョン。

冷麺の麺面が小麦ベースなので、ラーメンの麺みたいなもの。

そもそも冷麺は平壌が発祥らしいけど、このミルミョンはここ釜山の料理らしい。
出てきたものを見ても、一見よく見る冷麺だけどやっぱり麺が白っぽい。

はさみも一緒に出てくるので、大体十字にはさみを入れて4分割くらいにして食べるらしい(麺が長いから)。

お酢とカラシが一緒で並ぶのでお好みで。

う~ん、冷たくてサッパリしててうま~い!!

途中で少しお酢を入れて味を変える。

いやぁ、いくらでも食べられるって感じ。

 

ミルミョン

ミルミョン

さぁて、いよいよ時間となりまして。

テラに戻って荷物を抱え、スタッフに挨拶をして外に出る。
安いしタクシーで港まで行こうと思ってたけど、時間も間に合いそうなので、釜山の町並みを眺めつつ歩いて行く。

重い荷物でちょっと辛いけど、30分ほどで港に到着。

手続きも特に問題なく終わり、再びビートルに乗って福岡へ。

高速船ビートル

 

いやぁ~楽しい3日間だったな~!!!

3日間一度も嫌な思いをしたことはなかったし、また近いうちに行きたいな~!!!

 

最後に、釜山で日本との違いをいくつか感じたこと。

・年配の夫婦でも、よく手を繋いで歩く
・若い娘さんと母親で歩くのが多い
・デカイ車が多い

 

次回の旅行記は、近いうちに行く予定の「九州一周神社巡りの旅」の予定です~。

ではでは~♪

広告300

広告300

-旅行, 釜山

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.