東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

ビーチコーミングって言葉を初めて知った

投稿日:

昨日、近所の海岸の漂流物探しに行ってきた。

まぁ、基本ゴミなんだけど、たまに珍しいものが流れ着くこともあるから、「ビーチコーミング」といって、漂流物を集めてアート作品にしたりする人も多い。

僕の場合、そういうセンスは皆無なので、せいぜい面白いものを見つけて楽しむ程度になるけど・・・・。

 

こういう弓なりになってる浜辺に多く打ち寄せる。

目立つのは、やっぱりペットボトルやビン・缶。

完全に人間の仕業です。

靴やサンダルも多かった。 SONY DSC 元、生き物系でいうと一番多いのがこのイカの甲。

どんなイカにもこれが入っているわけではなく、コウイカ類に入ってます。 SONY DSC こちらもこの辺りではよく見る、カブトガニの死骸or抜け殻。

いわゆるこの胴体的なものはよく見るけど、これは足の部分も一緒あった。

ってことは、流れ着いたわけじゃなく、ここで脱皮したか死んでしまったか・・・。

SONY DSC なんだかっていうお人形。 SONY DSC 見る人が見ればすぐにわかる、ディスカウントスーパー「トライアル」のかごの一部。 SONY DSC 車種はわからないけど車のヘッドレスト。 SONY DSC ちょいとお洒落な使い方が出来そうな木の枝。 SONY DSC アート作品でも置きたくなる、もしくは枕にしたくなる木。 SONY DSC クネクネしちゃってる枝。 SONY DSC ハットハンガーにピッタリな木。 SONY DSC 量で言うと、一番多く流れてきている、細い竹のようなもの。

この写真は、それが根っこから繋がっているもの。 SONY DSC 今回は、宝物になるようなものは特になかった・・・。

というか、そう簡単には見つからないよねぇ(^_^;

広告300

広告300

-

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.