東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

DIY キャンプ

チェーンソー(ハスクバーナ135e)使ってみた!

投稿日:

そんなわけで、ハスクバーナ135eが先日届いたので、組み立てて、ガソリンとオイルを混ぜて、チェーンオイルも入れて準備完了。

燃料ポンプを何回か押して、スターターロープを引いてエンジン始動。

「ブルルンルンルンルン!!!」

う~ん、流石にうるさい(^_^;

庭に転がってる太さ5cmくらいの木を切ってみる。

さぞかしよく切れるだろう。

木に当てて、スロットルをふかす!

【スリスリスリスリ・・・・】

「・・・何ですか?・・・・」

木が堅いのかなぁ・・・。

別の柔らかそうな気に替えて、再度挑戦。

【スリスリスリスリ・・・・】

これは、なんぼなんでもおかしい。

エンジンを止めて、先ほど取り付けたチェーンを、のぞき込む事8秒。

「ん?なんか矢印が描いてある」

まぁ、よく考えれば当たり前なのかもだけど、チェーンには歯が付いております。だって、歯で木を切るんだもん。

チェーンを取り付ける時は、何も考えずに付けたけど、向きがあるんだ・・・。

この矢印の向きは、何となく逆な気がする・・・・。

当然チェーンはループ状になっているので、どっちがどっちなのかイマイチわからんけど・・・・。

ただ、こんだけ切れないのは、歯が逆なんだろう。

という事で、チェーンを外して向きを変えて再度取り付け。

エンジンかけて、木に当てる。

【ウィ~~~~~~~~ン!!!!!】

「オォ~~~~~ォ!!!!切れる切れる切れる!!!!凄い切れる!!!!」

今まで家に合った、電動式のものとは全く違う切れ味。

直径15cmくらいの木も切ってみる。

いやぁ、簡単に切れる!

新品のチェーンソーは、車のように慣らし運転をした方がいいようなので、しばらくはエンジン全開にはしないように使います。

写真撮るの忘れた・・・・(^_^;

 

で、ネットで調べてみると、竹を切るのには、別に竹用のチェーンじゃなくても、普通のチェーンでも問題ないようなので、ちょっとチェーンを替えずに切ってみようかと。

庭には、数年前に裏山から切ってきた竹が数十本ある。

雨ざらし状態なので、当然割れたりしてるけど、薪替わりには問題ないので、とりあえず1本切ってみる。

う~ん、思ってたより問題なく切れる。

専用のチェーンに替えると、もっとスッと切れるんだろうけど。

30~40cmくらいに切ってみた。

で、今度は切った竹を斧で割る。

(竹の場合、節と節の間をそのままにして燃やすと、破裂するので、必ず縦に割るか、節を無くからにしてください)

この斧も今日初めて使う。

結構前に買ってあった「千吉」。

買ったときは1,500円くらいの安い斧だけど、当然竹は空洞なので、難なく割れる。

 

今日は1本だけ試しに切ったけど、庭を綺麗にするためにも、早いとこ全部の竹を切るかなぁ。

 

なんにしても、チェーンソー買ってよかった。

例の山崩れに残ってる丸太を、早いとこ切りに行きたいな(^_^)

 

広告300

広告300

-DIY, キャンプ
-, ,

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.