東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

キャンプ

薪割台を求めて・・・

投稿日:

この夏の豪雨で、近くの山が崩れました。

数か月経った今でも、山の地肌が見えてる状態です。

で、そこには大小いろんな木も流されているわけで、薪に使えそうな枝や、薪割台に利用できそうな丸太を物色しに行ってみた。

すると、ちょうど流されている横の家の方(どうやらこの流れ落ちている土地も、この方の土地らしい)が、出かけるところだったみたいで、挨拶して

「ここの木、もらってもいいんですかねぇ?」

と聞くと、

「あぁ、あんたみたいな人がよく来るよと、好きなものを持って行っていいと言ってくれ、家にいた奥さんを呼んでくださり、

「この人が木をもらいたいらしいから」

と、話してくれて、今後取りに来た時も、誰もいなくても取っていっていいと言ってくれた。

何でも、自治体は来年の予算でしか、土砂の始末をしてくれないらしい。

奥さんも、いくらでも持って行ってくださいと笑われていた。

この数カ月の間も、知り合いの人が薪ストーブ用に持っていたっりしていたとのこと。

今日は、自分の車じゃなく、お袋の軽自動車で来ていたので、とりあえずデカい丸太を数本積んで帰ってきた(持てる程度の長さに切られていた)。

デカいのは、庭キャンプ用の椅子や、薪割台にしようかと。

下の写真だと小さく見えるけど、左の一番太い木は、長いところで幅50cm近くあり、かなりのヘビー級!

車から裏庭に持ってくるのが、かなり大変だった。

座ってみるとこんなサイズ感。

これなんかは、椅子でもいいけど、うまいこと手を入れれば、オブジェ的な物にならないかなぁ、とも考えてみたり(^_^;

 

で、現場には、まだまだたくさん転がっているので、またもらいに行こうと思っております。

ちなみに、今までは、近くの山道の脇に、こんな感じで折れた枝なんかが、落ちていたり寄せられていたのを、持ち帰ってた。

 

明日にでも、今日の現場を、もうちょっとジックリ見てみようかな。

太くて長い奴は、その場で切らないと持ち運べないだろうしなぁ・・・。

友達の、エンジンタイプのチェーンソーを借りるか(僕は電源タイプのものしか持ってない)。

 

広告300

広告300

-キャンプ
-

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.