東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

畑・野菜

秋に向けての土づくり準備

投稿日:

さてさて、秋に向けて借りてる畑の一部で、「ニンニク」と「玉ねぎ」を育てるって話しを、先日ブログに書いたと思います。

今回は、収穫までの時間もかかるし、収穫後も結構保存がきく野菜なので、しっかりと準備をして臨みたいなと。

その第一歩としては、当然のごとく畑の土づくりが重要になります。

今年の春にもしましたが、苦土石灰(アルカリ化)と肥料をまぜまぜしなきゃいけません。

先に、苦土石灰を撒いてから、1~2週間してから肥料って書いてあるものもあります。

実際違いがあるのか、僕にはわかりませんが・・・。

ということで、ハンズマン(ホームセンター)「苦土石灰」と「有機肥料」を買ってきました。

苦土石灰

有機肥料

と、その前に、平田ナーセリー(花がメインの大型園芸ショップ)に久しぶりに寄って、去年もほかの店で買ったけど、茎ブロッコリーが特価(税込み50円)で売っていたので、4ポッドを購入。

肥料コーナーをぶらぶら見てたら、「竹堆肥」を売っていたので買ってみました(20Lで税込み950円)。

竹堆肥

これは竹を機械でチップに粉砕し、「発酵促進剤」なるものを混ぜて発酵させ堆肥にしたもの。

竹の利用に関しては、いろいろとやろうとしていて、堆肥も考えていたので、参考になるかなぁと思い購入。

ちなみに、北九州市竹の粉砕機のレンタル(無料)をしているので、いつかそれを借りて、竹チップを大量に作っておいて、米糠なんかを混ぜて、竹堆肥を作ってみたいですね~。

広告300

広告300

-畑・野菜
-, ,

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.