お待ちかねのトウモロコシの雌穂

一昨日のブログで、種から育てているトウモロコシ雄穂(オス)は元気に伸びているのに、肝心の雌穂(メス)が全く姿を現さないと書いていました。

が、二日経って、今日の夕方水をあげる時に見てみると、恥ずかしがるように、こっそり雌穂(メス)の姿が見えてきました。

トウモロコシの雌穂

いやぁ~よかったよかった。

これで、上の雄穂(オス)の花粉を受粉すると、実ができるはずです。

トウモロコシのヒゲは、一本一本が実の一粒一粒に直結してますが、受粉が不十分だと、実も歯抜けになってしまいます。

雄穂と雌穂が出てくるタイミングが重要なようなので、心配してましたがちょっと安心しました。

もぎたてで、あま~いトウモロコシを早く食べた~い(^_^)

ブログ村投稿下
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
よろしければクリックをお願いしますm(. .)m
 
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

QLOOKアクセス解析