東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

DIY 畑・野菜 竹ランプ・竹灯かり

竹ランプ・竹灯かりの光源を決定!

投稿日:

朝から曇りな今日はお昼過ぎから雨・・・。

南九州は梅雨入りしたそうで、そろそろこっちも?

えぇっと、まだ「おかまハウス」建ててないですけど・・・・。

そんな今日は、トマトキュウリの種撒きをポッドにした。

5月中旬に種蒔きしたポッドは、両方とも芽が出てきたので、半月ほどおいて追加。

立派に育ちますように♪

でもって、竹ランプ・竹灯かりのお話し。

今週末には、遅れていたネットショップ和喜楽ショップ)の開業をコッソリ行なうべく、竹の中に入れる光源を最終的に決めました。

まぁ、普通に考えて、

A.キャンドル

B.コンセント式のランプ

C.電池式のランプ

の3パターンが考えられますが、結局A&B.の組み合わせにすることに決定。

自宅のお部屋やお店なんかで飾ってもらうには、基本的にコンセント式のランプを使ってもらい、屋外やちょっと移動して使ってもらうにはキャンドルで。

電池式のランプもいくつか試してみましたが、なかなかいいものが見当たらず、長時間使ってもらうには、電池の入れ替えが面倒であろうということで、今回は見送りに。

もちろん購入された方が、ご自分で電池式のランプを入れて使ってもらう分には自由ですが。

コンセント式のランプも、キャンドルと入れ替えたり出来るように、固定化せずに後ろからソケットを入れて、コードを溝に入れるだけの仕様にしました。

竹ランプ・竹灯かり

とりあえず「和喜楽ショップ」オープン時には、

・くらげシリーズ(青色ランプ)

・ねこシリーズ

・音符シリーズ

くらいからスタートしようと考えております。

竹ランプ・竹灯かり

竹ランプ・竹灯かり

さぁバタバタ作らねば。

ちなみに、青色ランプもどのランプを使用するか、いくつか取り寄せ中のものもありまだテスト中です。

でもって、普通のランプよりもコスト高なので、商品の値段が高くなってしまいます・・・・m(_ _)m

(このくらげの青色ランプは、最終決定のものではありません)

広告300

広告300

-DIY, 畑・野菜, 竹ランプ・竹灯かり

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.