東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

DIY ミツバチ 竹ランプ・竹灯かり

門司港キャンドルナイトの竹灯かり準備

投稿日:

今日もぽかぽかいい天気。

ちょっと、数日振りの更新となりました。

ニホンミツバチに関してですが、先日入居してもらった2号巣箱は、毎日せっせと花粉や花蜜を集めにいってくれてます。
(別に人間のためにやってるわけじゃなくて、自分たちのためにやってるだけだけどね・・・)

しか~し、誘引剤をつけている1号巣箱と、キンリョウヘンを置いている3号巣箱は、ここのところ見事なまでにサッパリ。

全く、探索蜂がやって来ない。
もうこの近辺では、分蜂群はいないのかなぁ・・・。
だとしても、孫分蜂(分蜂した群がさらに分蜂すること)なら可能性あるのかなぁ、と密かに淡い期待をしております。

ただ、自分の2号巣箱の孫分蜂はちょっとなぁ・・・。

自分の他の巣箱に入ってくれるか、その前に捕まえることが出来たらいいけど、そのままどっかに行ってしまうと、単純に自分の群れの数が減るってことになるんで・・・。

さてさて、ニホンミツバチのお話しはこのくらいにして、今日はGWの門司港キャンドルナイト(甲宗八幡)に竹ランプ(竹灯かり)を飾るべく、部屋に置いてあるワークベンチを庭に出して、青竹をノコギリでギコギコしております。

竹灯かり

竹灯かり

今回の展示に関しては、今までとは違って、野外だしある程度数を用意しないといけないので、バーナーで油抜きなんかもせず、青竹のままにする予定。
しかも、細かいデザインの作品にも出来ないので(時間的にも)、多くは単なるキャンドルを入れるだけみたいな・・・(^_^;

まぁ、一度作っておくと、今後も野外イベントで使えるし、頑張って作りましょう。

広告300

広告300

-DIY, ミツバチ, 竹ランプ・竹灯かり

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.