東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

DIY ミツバチ

ニホンミツバチの飼育を始めます♪

投稿日:

昨日の、庭の桜の花に寄って来た、ミツバチの写真を撮ったのがきっかけで、ニホンミツバチの飼育を始めることにしました。

ネットで調べてみると、飼育を始めるなら、ちょうど今の時期がベストのようなので、熟考することもなく(普段もしませんが・・・)決定。

ということで、もろもろ急いで用意しなければならず、現段階でわかっているものは・・・

・巣箱
・蜜蝋(ミツロウ)
・キンリョウヘン

巣箱

ネットで調べると、木で作られたものが1万円とかで売ってるみたいだけど、当然ここは手作りで。
自分で作ってみたいという気持ちに、お金がないので安く上げたいという気持ちも混ざっております。
ニホンミツバチの巣箱の作り方も、ネットにいくつかあるようなので、その中から参考にさせてもらいます。

蜜蝋(ミツロウ)

蜂の巣から、蜂蜜を採った後の巣から作られたもので、見た目は蜂蜜色の石鹸(^_^;
さっそくヤフオクで買ったけど、他で売っている物に比べて、やけに安いんだけど・・・。
でも、購入者からの評価は満点だったので、気にしないことにしよう。
で、この蜜蝋を巣箱の内側に塗って、ミツバチを誘惑する。
1,350円(送料込)

キンリョウヘン

東洋ランの一種で、ニホンミツバチが大好きなフェロモンを出すようで、巣箱の近くに置いておくといいらしい(セイヨウミツバチは寄って来ないそうな)。
ただ、園芸用としてはあまり人気がないようで、園芸屋さんにはあまり置いてなく、これまたネットでミツバチの飼育用として売っているものを購入。
6,294円(送料込・・・送料が結構高かった・・・)

ニホンミツバチ

ということで、早速蜜蝋とキンリョウヘンを注文したので、後は肝心の巣箱作り。

近日中に、ホームセンターで材料を購入して作りま~す。

広告300

広告300

-DIY, ミツバチ
-

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.