原木椎茸栽培の駒打ちの手順

昨日よりは、少し暖かくなり助かりました。
今日は午後から、原木椎茸の駒打ちへ。

昨日、「にく丸(290号)」と別の駒が到着したので、今日はそちら中心に打ちました。

今日のメインは、「すその620号」。
こちらの菌は、今植菌すると今年の秋に収穫できるというもので、500駒だけ購入。
(通常は、翌年の秋に収穫できるものがほとんど)

まぁ、にく丸の方も、一部に関しては通常の倍程度の駒を原木に打ち込んで、年内の収穫を目論んでおりますが(^_^;

で、駒うちの手順をご紹介。

原木椎茸栽培駒のサイズにあった専用のビットを使い

原木椎茸栽培こんか感じで穴を開けます

原木椎茸栽培これが今回の「すその620号」

原木椎茸栽培中には、菌が塗られた駒が500個

原木椎茸栽培先ほどの穴に駒を入れて

原木椎茸栽培こんな木槌で

原木椎茸栽培コンコン打ち込んで終了!

ブログ村投稿下
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
よろしければクリックをお願いしますm(. .)m
 
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

QLOOKアクセス解析