東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

DIY

竹ランプシェード零号機発進!

投稿日:

相変わらず、グズグズした天気が多い日々です。

竹灯かりの穴開けのために、注文していた竹用のドリルが届いた。

ドリル

 

いくつかのサイズで試してみたところ、始めに使ってみた100均のドリルは別として、その後に買ったドリルとそんなに違わない気もする・・・。
ただ、大きいサイズのドリルは、ドリル自体の形状が全く違ってて、今回の方が綺麗に穴を開けられそう。

 

ドリルの練習

 

で、今日は、本来作る予定の竹のランプシェードと、だいたい同じサイズの竹の油抜きをしてみた。

所々、長めにバーナーを当てて、焦げ目を付けるつもりだけど、加減がなかなか難しい。

でもって、夜になって昨日の夜ポチッとした、ミニルーターが到着(さすがアマゾン1日で門司まで届いた)。

 

ミニルーター

ミニルーター

ミニルーターのビット

 

今回買ったのはセット商品で、本体以外にドリル等とヤスリがついている。
今までのドリルで丸い穴は開くけど、綺麗に整えたり、そこから穴を大きくしたり形を変えるために欲しかったもの。
たくさん練習しなくては。

とりあえず初めての零号機として、こんなデザインの穴を開けてみようと、A4用紙に印刷してみた。

 

ランプデザイン

 

これを竹に貼って、紙の上から穴を開けてみる。

穴が開いた後、さっき届いたミニルーターで穴を少し綺麗に削る。

 

竹ランプシェード

竹ランプシェード

 

でもって、とりあえず完成!

 

竹ランプシェード

 

ランプがないので、とりあえずキャンドルを入れて、部屋の明かりを消すとこんな感じ。

 

竹ランプシェード

 

キャンドルなので、ちょっと光量が足りないけど(写真より実際には暗く見える)。
後は、穴のデザインをカッコよくすれば、まずまずいい感じになると思う。

広告300

広告300

-DIY
-,

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.