東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

DIY

薪ストーブの煙突セット

投稿日:

※これは、昨日の夜投稿する予定だったものですm(_ _)m

昨日とはうって変わって、今日はいい天気。

薪ストーブが来て1日半程度。
最初に用意した焚き木はとっくになく、以前海岸から拾ってきた、大きな流木チェーンソーで切って使ってみたけど、なかなか火が付かない。
出来たら半分とか1/4に割って使いたいけど、僕が持っている小さなナタでは割れないので、仕方なく長さだけ切って薪ストーブに入れるので、やっぱり乾燥が足りないようで。

昨日は雨降りさんな1日で、焚き木拾いにもいけなかったので、今日は竹の切り出しも含めて頑張らねば!

と、お昼前にポチッとしていた煙突(ステンレス)が到着。

・ストレート×2
・90度×1
・煙突の頭×1

のセット。

で、組んでみると、最初からわかっていたことだけど、長さが足りないし、窓から出すためには真っ直ぐに上ではなく、横に出さないといけない。

窓際でシミュレーションして、足りない煙突パーツをiPhoneにメモ。

足りない煙突その他を買うために、お出かけ~からの~買って帰って組み立て。

一応、無理やり窓から煙突を出す(前の、アルミのダクトの方がまだスマートだった・・・)。

いずれ、きちんとした形にしないといけないけど、それまでのつなぎということで・・・。

薪ストーブ

あ~それにしても焚き木が問題だ!

小枝なんかは、その辺りに転がってるのでいいけど、ある程度の太さがないと、すぐに消えてしまう・・・。
でも、ある程度の太さの木は、まだ水分がたっぷりあるんで、なかなか火が付かない・・・。
ストーブの上で、乾燥させようとしても、木の中までは乾燥しないし・・・。

竹も少し試したけど、予想通り火力は強いけど持たないし・・・。

あ~困った困った(^O^)

広告300

広告300

-DIY
-

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.