東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

原木椎茸

椎茸が取れたら・・・

投稿日:

今日は、午後から雨が降るらしいんで、午前中から竹を切りに行っておりました。

まだまだ、切りまくらなくては・・・。

で、椎茸栽培に関して考える。

本業でやるわけじゃないけど、いずれ多少なりとも販売していきたい。
特に流通に乗せるルートがあるわけじゃないので、基本的に生椎茸じゃなくて干し椎茸がメインになるけど、それだけじゃ面白くない。

ということで、干し椎茸以外の加工品を考えないといけないわけであります。
とりあえず、佃煮なんかはいろいろとバリエーションができそうで、昨日ふと思いついたのが「亀の手」とのコラボ(佃煮)。

その名も「亀の椎茸(仮称)

20150114_01

亀の手は、このブログでも以前紹介したけど、海の岩場にへばり付いてる、見た目が亀の手のような甲殻類。
なので、貝じゃなくてエビやカニの仲間になる。
見た目はグロテスクだけど、実際味もエビカニな感じで、つまみには最高です。

ただ、個人的に多少海から採ってくる程度ならまだしも、小規模とはいえ商売として利用するとなると、漁業権の関係で勝手に採る訳にはいかない。
かといって、なかなか流通がないから、手に入れるのが難しい(ネットなんかで買ってたら利益でないし)。
そのうち近場の漁業組合に聞いてみるかな~。

そもそも、椎茸と亀の手が合うのか?

それぞれ、いい出汁が取れるけど、それが合わさったらどんな味になるのか。

椎茸は、いろんな料理があるけど、亀の手は塩茹でするか味噌汁に入れるかくらいしか使われてない。
というか、亀の手の存在を知らない人も多いし、知っていても食べることが出来るってことを、知らない人が多い。

そういうわけで、今年の終わりにはある程度椎茸が採れるという前提(願望?)の元、近々亀の手を獲りにいって、市販の椎茸と合わせて試してみたい今日この頃でした♪

広告300

広告300

-原木椎茸
-,

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.