東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

DIY

久しぶりの塩作り♪

投稿日:

今日は、綺麗な青空が広がる一日だった。

青空

そんな中、久しぶりに塩作り。

いつもの海岸に海水を汲みに行って、これまたいつもの煤だらけの大きな鍋でファイヤーファイヤー。
燃料には、枯れた竹を使うので、火力は今までに比べてかなり強い。

焚き木用の竹

その反面、すぐに灰になってしまうので、その場からなかなか離れられない・・・。
自動で竹をくべられたらな~。
竹の火力のおかげで、今までよりかなり早く、大体4時間半くらいで、結晶が出始めて一旦終了。

塩作り

塩作り

竹を切りに行かないといけないし・・・。
といいつつ、もう夕暮れだったので、1本しか切って来れなかった・・・。

話しは変わって、昨日の夜、ネットで薪ストーブをポチッとしました。
薪ストーブといっても、よく見る立派なものじゃなくて、もっとも小さくて簡易的な薪ストーブ。
この世界では、結構有名で評判がいい「ホンマ製作所 時計2型」。

薪ストーブ

よく時計型ストーブっていわれてるもの。
小さくて安い割には、かなり燃焼効率がよく結構暖まるらしい。

本来、薪ストーブ(普通のガスや石油ストーブも)は、ある程度広いスペースで使わないといけないけど、この部屋のしかも狭いスペースで大丈夫か?って心配もあるんだけど・・・・。

まぁ、慎重に確かめながら使ってみましょう。

で、問題は薪。

出来たら竹を使いたいけど、どのくらい持つか。
枯れた竹は、裏山に腐るほどあるから、使えるとありがたい。
実際、ネットで見ると竹を使っている人もいるみたいだけど、どのくらいの頻度で燃料投下しないといけないのか・・・。
空気穴の調整で、火力の調整は出来るから、いろいろと試してみたい。

うまくいけば、電気代が高いエアコンを使わなくて済む。

あ、もうひとつ便利なのが、当然薪ストーブの上でお湯を沸かしたりも出来るんで、塩作りを少しずつだけど部屋の中でやれるのがありがたい。

届くのが楽しみ~♪

広告300

広告300

-DIY
-,

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.