松ぼっくりを炭にしてみよう♪

今日は、風がちょっと強いけど、ぽかぽか天気。

昨日、新門司のフェリー乗り場の近くの海岸に行って、松ぼっくりを拾ってきた。
いわゆる「花炭」を作るため。
いろんな植物で飾り用の炭が出来るみたいだけど、とりあえずわかりやすい松ぼっくりでやってみようと。

で、形が壊れないように、ダイソーでブリキの缶や、アルミホイルなんかもを購入。
んでもって、松ぼっくりを缶に入れたり、アルミホイルで包んでみた。
竹もアルミホイルで包んで、少しだけど竹炭作りも。

松ぼっくり

松ぼっくり

そんで、ペール缶に入れて、隙間に以前作った竹炭のクズを入れておく。
今回もペール缶を倒した状態にして、焚口から竹炭や小割りにした竹を燃やす。
ある程度火が付くと、空気の流れは焚口から煙突に流れるので、熱が中に入っていって、中の炭なんかも燃えるかな~と。
まぁ、とりあえず実験ですね。

炭づくり

基本、燃えているのはペール缶の中だけなので、ちょっと風が吹いても大丈夫。

さ~て、どうなることやら♪

今日は、メジロさん達が残り少なくなった柿を食べに来たりしてたので、久しぶりにパチリ。
やっぱり可愛いね(^_^)

メジロ

メジロ

ブログ村投稿下
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
よろしければクリックをお願いしますm(. .)m
 
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

QLOOKアクセス解析