東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

DIY 竹炭づくり

「おかま3兄弟小屋(仮称)」用の竹の切り出し開始

投稿日:

世間では、今日からお仕事始まる感じでしょうか。

里山生活を目指す和喜楽は、正月ネットでポチッとした「ペール缶(2個)」と昨日ポチッとした「丸ノコ」が届いた(あぁ、また出費が・・・)。

おかま3兄弟」のための小屋作りのために、今のうちに竹を切っておかないと。
竹は、虫がいない寒い時期に切っておかないといけないので、今月中には揃えておきたい。

といっても、まだどんな小屋にするか決まってないので、竹をどのくらい使うかわからん。
屋根に竹を使うのは、耐久性の関係でやめといた方がいいみたいだし。
まぁ、いずれにしても、今後竹は使い続けるので、多めに切っておけばいいかと(数十本)。

でもって、午後ちょっくら裏山の竹薮に入って、適当な竹を切って、肩に乗せて持って帰る。

一応、小屋作り用に2.5mの高さを想定し、5mを超える程度の長さに切る。
下の太い部分が、直径15cmくらいの竹が5m超えると、かなりの重さで肩にズッシリ。
上の細い部分も、持って帰り枝の部分をナタで切り落とす。

竹3本だけで、結構ヘトヘトになった・・・・。
あまり1日で無理をして身体を痛めても困るし、1日に3本でも、今月中に60本くらいは揃うからほどほどにしないと。
問題は、これだけの多くの竹をどこに置いておくか・・・。
50本としても、かなりのスペースが必要になる。
とりあえず今日は、柿の木に立てかけたけど。

孟宗竹【竹3本分】

 

あと、小屋づくり用以外にも、肝心の竹炭づくり用の竹も必要だし、燃料としての枯れた竹も必要だから、実際にはもっと切り出さないといけんもんなぁ・・・。

明日も頑張ろっと♪

あ、明日は届いたペール缶での竹炭づくりの方も進める予定です。

広告300

広告300

-DIY, 竹炭づくり

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.