東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

動物・虫 原木椎茸

椎茸関連の本が届いた

投稿日:

今日は結構寒いけど、いい天気でございます。

昨日は、野暮用で両親と叔母と一緒に、熊本は八代へ行ってきて、高速道路がやたらと渋滞しており、なかなか疲れて早々とお寝んねした次第だったり。

八代でも、柿木に野鳥が来ていたのでパシャリ。
たぶん、ヒヨドリだと思う。

ヒヨドリ

 

まぁ、そんなことは置いといて、ブックオフオンラインで注文してた、しいたけ関連の本が届いた。

4冊で2,192円。

どうせやるんなら、それなりに勉強せんとね~と。

椎茸関連の本

 

実際の椎茸の栽培方法に関しては、自治体や椎茸関連の各種団体が出している、文献なんかも参考にしながら勉強しております。

椎茸の菌の種類も色々あるし、椎茸の原木に打ち込む菌の形状も木片駒・オガ菌・成型菌に分かれてたり・・・。

たとえば400本の原木から始めるとして、2種類の菌を200本ずつに分けたり、さらに木片駒と成型菌に100本ずつで分けて、さらにさらに並べ方を分けたり、水の与え方を変えたり・・・。

何せ完全素人だから、椎茸栽培を行なう場所に、どれが合うのかもわからんし、初年度はいろんなパターンを試さんといかんかな~と。

で、まだ調査不足だけど、問題になりそうなのが乾燥の工程。

当面は、流通経路が確立できない限り、干し椎茸がメインになるわけで、そうすると採った椎茸を乾燥させないといけない。

通常、専門家は大量に捌くために、乾燥機(熱風乾燥)などを使うようだけど、こっちは少量なので天日干しにしようと思ってたけど、ある文献によると天日干しだけだと日持ちがしないらしく、市販の干し椎茸で天日干しと書いてあるものも、乾燥機を使う前か後で天日干しをしているものがほとんどらしい。

う~む。

どうしたもんか・・・・。

まぁ、対策方法を考えるのも楽しいけどね(^_^)

 

今流行の、クラウドファンディングまではやるつもりはないけど、知り合いからの資金の募集はやっぱりやるかも~。

でも、やっぱりお金が絡むと、いろいろめんどくさくなるかなぁ・・・。

広告300

広告300

-動物・虫, 原木椎茸
-,

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.