東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

DIY

炭作りのステップアップ

投稿日:

今朝は雨が降ってて、その後は曇りからの雪な予報。

今まで何度か木炭作りをやってきたけど、過ぎのステップに進むことにした。

まずは、サイズアップ。
今までの缶から、いわゆるドラム缶へ。
陶芸家の友達の家にあったドラム缶をもらうことに(昨日もって来てくれた)。

ドラム缶

ネットでいろいろ調べても、やっぱりドラム缶で作るのが一般的みたい。
もちろん本職の人たちは、もっと本格的にレンガで作ったりとかするみたいだけど。

それで、熱が逃げないように、土に埋めないといけない。
ドラム缶のサイズの穴を掘るのは大変だから、通常は斜面に少し掘ってドラム缶を埋めるのがいいらしいけど、我が家の庭にはそんな斜面はない。
ということで、気合を入れて掘るしかない・・・・。

ドラム缶に穴も開けないといけない。
ドラム缶を横にして作るので、大まかには中身を出し入れする穴と焚口の穴と煙突の穴。
出し入れする穴にしても、ドラム缶を縦にした時に、上に作るか横に作るのか、いろんなやり方があって、どのパターンにするべきか。

ドラム缶の炭窯

まぁ、もうちょっと調べて、決めようかな~と。

広告300

広告300

-DIY
-, ,

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.