東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

DIY 海を食べる

焚き木を海に拾いに行った

投稿日:

昨日かまどを作ったので、今後も色々使おうと思うけど、毎回木炭を買うのも馬鹿らしいので、薪拾いをすることに。

で、思い立ったのが、以前このブログでも書いたことがあったけど、海岸の漂着物探しのビーチコーミング。
普通は、綺麗なガラス片だったり貝殻を探すのが多いんだろうけど、前回歩いて思ったけど、大小さまざまな木が流れ着いてた。
ということで、本日は久しぶりに木探しを中心にビーチコーミング。
あと、折角昨日やって感覚がつかめたので、もう一度塩作りを。
早めに動き出して、今日中に作ることを目標に。

で、午前中のうちに、薪拾いと海水の汲み上げ。

近くの海岸へビニール袋片手に降りる。
満潮時のようで、釣り人たちも休みの日ということで結構いるみたい。
結構固まって打ち上げられたりするので、10分もかからず一袋いっぱいに獲得!

拾った木

 

このくらいの木で、どのくらい燃やし続けられるのかわからないけど、とりあえず後は海水を汲みに、前回行ったところに移動。

満潮なので、前回より手前まで潮が満ちているので、車までの距離が短くて助かる。
ふと、周りを見ると、さっきの砂利の海岸より防潮堤に固まって木が沢山あった。

打ち上げられた木

 

次回は、ここで拾おうと思うと、ガードレールの外側には、デカイ木が沢山。
たぶんこれは、打ち上げられた大きな木を、邪魔だからここにまとめているんだと思われる。
ちょっと、デカ過ぎて持って帰られないか・・・。
でも、もって帰られるサイズのものを少し獲得!
打ち上げられた木

打ち上げられた木

 

もちろん、このままでは薪に出来ないので、先日叔父が買ってきてくれていた電動ノコで、小さくして使う。
簡単に切れて超楽チンだけど、削りカスが飛んでくる飛んでくる。
電動ノコ

 

かまどの薪を入れるサイズを考えると、長さは電動ノコで自由に出来るけど、ちょっと太さがつらい。
半分くらいに割りたい。

薪割りには、鉈か斧が一般的のようで、そんなに太くない場合は鉈の方がいいみたい。
家のどっかに鉈があるという話しもあるけど、ホントにあるのか・・・・。

ここまで来たら、どうせなら木炭も作ってみたいし。
とりあえず、明日ちょいと大き目の木を拾ってこよっと。

と、思ってたら明日は雨らしい・・・。

結局塩作りも、今日は完成しなかったから、明日やろうと思ってたのになぁ。
水を差す奴だ。

かまど

 

今日はやたらとあったかいのTシャツで作業。
昼飯は、縁側でおにぎり&白菜の漬物~。
外で食うから、更にうまかった~♪
おにぎり

広告300

広告300

-DIY, 海を食べる
-, , ,

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.