東京から福岡へUターン。里山・里海でのスローライフを体験し紹介していきます。

里山・里海でスローライフはいかが?

DIY 海を食べる

塩作り終了!&かまど作った!

投稿日:

さてさて、なかなか完成しない塩作り。

さっさと終わらせたい気持ちを、かまど作りをしたい気持ちがまさってしまいました。

ということで、近くのナフコ(ホームセンター)へ。

とりあえず、本格的に作るつもりはないので、最小限の費用で「なんちゃってかまど」だからブロックを並べるだけのかまどにする。
一番安いブロック(144円)を10個。
あと、一番下に敷く、ちょっと足つきのステンレスのバット(514円)。
炭があまりないので、一番安い木炭(9kgで950円)を購入。

家に帰って、適当な場所に適当な感じで積み上げる。

かまど

木炭

 

一番下には、買って来たバットを敷いて、鍋を置くのにBBQ用の古びた網。

構想12分。
製作時間8分。

ジャパネットで人気No.1になるはずの「今井式高級かまど」の完成!

着火剤を買うのをケチったので、またバーナーで火を起こす。
買って来た木炭は、いろんなものを詰め込みました的な、さすが安物だねって感じではあるものの、とりあえずそんなことは気にしない。

昨日の段階で、海水はかなり減ったので、小さな鍋に移して加熱開始。

かまど

 

やり始めてわかった事。
下の炭を置くバットと、鍋を置く網の高さが高すぎて、炭をかなり積み上げないと火が届かない・・・。
次回は、下のバットを底上げしなくては(何事の経験ですな)。

網の周りに、小さなサツマイモをアルミホイルで包んで焼き芋に。

かまど

 

一度、硫酸カルシウムを濾して、さらに小さな鍋に移す。

海水

 

塩作り

 

塩作り

かまどの炎

 

外も真っ暗になりながらも、水分を飛ばし一旦屋外作業終了。

塩とにがり

 

鍋の中身を濾して、塩とにがりに分ける。

塩とにがり

 

鍋の中身を濾して、塩とにがりに分けて、塩の塊をフライパンで水分を飛ばす。

塩

 

炒め物を作る感覚。

塩

 

フライパンをフリフリしながらサラサラの塩が完成!!!

予想より多い350g程の塩ができた。

塩

 

にがりは取っておいて、豆腐作りにでも使う予定(150ccくらいかな)。

にがり

 

なんだかんだと都合3日もかかってしまった(^_^;
でも、これでだいぶコツがわかったので、次回はもっとスムーズに出来そう。

明日の料理から、今井的白野江塩が使われることでしょう。

あ~楽しかった~~~~(^@^)

 

PS:ミニ焼き芋も美味しかった!

広告300

広告300

-DIY, 海を食べる
-, ,

Copyright© 里山・里海でスローライフはいかが? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.